よく聞くSEOって何のこと?

SEOは検索エンジン最適化

SEOは、「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれています。検索エンジンで検索した時に、自分のサイトが上位表示されるように工夫していく作業のことを言います。検索結果で上位に表示されるためには、何らかのアクションを起こす必要があります。
自分のサイトに来てもらうためには、GoogleやYahooでの検索で上位表示されることが重要です。現在では、Yahooの検索結果は、Googleから借りているため、Googleに対してSEO対策を行っていくことで、9割以上の検索ユーザを網羅することができます。
検索結果に自分のサイトが出てこないことは、サイトが存在しないことと同義になります。なるべく上位に表示させていく施策がSEOとなります。

SEOの具体的な方法は?

過去には、Googleのシステムの穴を付いたような小手先の技術で上位表示が可能でした。しかし、現在では、質の高いサイトが上位表示されるようになっています。
「質の高いサイト」とは、他の人に紹介したくなるサイトです。質の高いサイトで紹介(外部リンク)されると、検索エンジンでの評価が上がります。この点が以前と大きく変わった点で、過去には単純に外部リンクの数で評価されていました。そのため、全く無関係のサイトからの外部リンクも評価の対象でした。これでは、本当に良いコンテンツのあるサイトかどうか解りません。現在のGoogleは、検索ユーザのためになる質の高いサイトを上位表示するように変わってきています。「質の高いサイト」を作るためには、ユーザが欲しい情報をコンテンツとして持っていることです。
現在のSEOは、コンテンツに検索ユーザが探している情報を載せることが一番の施策となります。コンテンツを充実させることが上位表示の一番の近道になります。